atali Blog

Loading

『ムダかどうかは、自分で決める。』バーチャルヒューマン MEMEの広告グラフィックに多数メディアが注目

株式会社アタリで制作・プロデュースしているバーチャルヒューマン MEMEが貝印の広告グラフィックに起用されました。自由で力強いメッセージに注目が集まり、多数のメディアに掲載されました。

『ムダかどうかは、自分で決める。』

世の中にあふれるジェンダーバイアスやルッキズムに劣等感を感じて、抑圧された感情に支配されてしまうことは誰でもあると思います。

さまざまな社会的価値観の中でもこと「ムダ毛処理」に対しては、日本ではまだまだ「女性の脇毛や足の毛は剃るもの」といった固定観念が根強いです。しかし海外では剃らない方も多く、脇毛も美しいものだと発信する方も居ます。
https://www.instagram.com/p/B06HuNWhGiX/?utm_source=ig_embed

社会的な価値観と個人の本音とのギャップの間で「剃らない自由もあるのでは?」という思いに注目した貝印の広告「#剃るに自由を」に、MEMEの大胆なビジュアルが起用され、大きく話題になりました。

バーチャルヒューマンMEMEは、額や顎に痣などをもちながらもそれを個性と捉えている、人間の持ちうる不完全さを携えたキャラクターです。

https://www.instagram.com/p/BwjjvUBDkWY/

古くから剃刀を販売し続けてきた「剃ることに100年向き合った」という企業の貝印が発する、多様な意見に寄り添う優しく新しいメッセージ。
それを新時代的存在であるバーチャルヒューマンが語るという先進性。

このハイブリッドなコラボレーションは、新しい価値観を伝える大きなインパクトとなりました。

https://www.instagram.com/p/CD-MsQ4jFTX/

掲載記事

■ハフポスト
「#剃るに自由を」 貝印のバーチャルヒューマンの広告が問う、“体毛に縛られない”生き方

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f3f3213c5b6763e5dc1267b

■朝日新聞デジタル
わき毛「剃るかは自由」 強迫観念に一石、広告の現在地

https://www.asahi.com/articles/ASN8P32G8N8MUTIL03H.html

■ORICON NEWS
老舗カミソリメーカー発信の“脇毛”ガール話題 「剃ることに100年以上向き合ってきた私たちが発信することに意味がある」

https://www.oricon.co.jp/special/55155/

■VOGUE
あなたはどう思う? 世界に広がる「剃らない自由」。

https://www.vogue.co.jp/change/article/body-hair-movement-kai

■WWD JAPAN
女性のワキ毛は無駄なのか? 刃物メーカー貝印の「#剃るに自由を」広告が話題

https://www.wwdjapan.com/articles/1112094

■FASHION SNAP
「ムダかどうかは、自分で決める。」貝印の広告がSNSで話題、剃毛や脱毛の多様性を表現

https://www.fashionsnap.com/article/2020-08-18/kaijirushi/

■advanced
未来を見つめ、広告と向き合う。貝印×電通が「#剃るに自由を 」に込めたもの

https://advanced.massmedian.co.jp/article/detail/id=5642

バーチャルヒューマン Meme について

CGで作られたバーチャルヒューマンである”MEME”は、人間と同じように悩みやコンプレックスを持ちながらも、まるでリアルに存在するかのようにストーリーを紡いでいます。

Instagram https://www.instagram.com/meme.konichiwa/
Profile https://blog.atali.jp/art/meme/

お問い合わせ

Virtual Humanを活用したプロモーションのご相談がありましたら、ぜひご連絡ください。

contact@atali.jp

Related article